禅定波羅蜜(ぜんじょうはらみつ)

曽我朋代さんの質疑応答動画で、「歓楽街はキツネ霊が多い・・・」
というお話がありまして、それ、僕もずっと感じていたことなんですね。

取り憑かれると、腰のあたりにピリピリ・ふさふさ・・・という感じです。笑

***

ところで、菩薩の修行で六波羅蜜(ろくはらみつ)というのがあります。

布施(ふせ)・持戒(じかい)・忍辱(にんにく)
・精進(しょうじん)・禅定(ぜんじょう)・般若(はんにゃ)の6つです。

最初から5つ目までの徳目を完成すると、
最後の1つの「般若波羅蜜(はんにゃはらみつ)」、
般若の智慧が得られる、という構造になっています

***

禅定波羅蜜については、独り静かな空間で禅定=瞑想ができる、
というのは誰しも可能だろう、ということで、
ふつうに生活していても禅定の状態でいられるのが理想形なんですね

で。

まだ僕が20代の頃、こころを精神界上位に集中させた状態で、
夜の歓楽街を歩くことができるか、という実験を何度かやったことがあります。笑

そのような状態であれば、さぞかしオーラが出ていて、
客引きの声もかからないはず!一度でも声がかかったら修行不足である!と、
さながら宮本武蔵の心境でしたよ。笑

全制覇できたことはないので、
今度あらためて挑戦してみようかな。笑

***

ニュースレターに登録すると、
不定期で動画が更新されて、拝聴することができるそうです^^  

『女神になる方法』

 

 

無料Eブック特典【潜在意識(守護霊)と交流して、 インスピレーションを受ける方法】

私たちは地上に肉体を持って生きている部分だけではなく、潜在意識に自らのグループソウルのメンバーがいます。 それを古来より、”守護霊”と呼んでいます。

この無料プレゼントを読むことによって、潜在意識にアクセスして、守護霊からのインスピレーションを受け取る方法を知ることができます。完全無料ですので、ぜひこの機会に手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください