智恵の系統は人気がない(涙)

智恵の系統は人気がない(涙)という、
文字どおり泣き言っぽいトピックスです。笑

facebookでも感性に訴えかけるような投稿のほうが
人気があるな、と実感していて、知識とか智恵・認識
に関する投稿はやっぱり人気がない傾向がありますね。

***

天使というのは仏教的には”菩薩(ボサツ)”という理解をしていますが、
いろいろな菩薩がいるなかで、やはり人気があるのが、観音菩薩や
地蔵菩薩(お地蔵様)などの、救済系の菩薩です。

あるいは、大天使(ミカエルのような存在)は、仏教的に言えば、
”如来(にょらい)”に相当するかな、と理解していますが、
さまざまな如来がいらっしゃるなかで、やはり人気があるのが、
救済仏である阿弥陀如来ということになります。

実際、日本の仏教系宗派でも浄土真宗のシェアは圧倒的ですよね。
現代では、実際に阿弥陀仏信仰がたっているかどうか、は
一定の疑問はありますが(つまり葬式仏教になっていますので)。

それでも、真宗がこれほどの広がりを見せているのは、
過去において、それだけの人気・ポピュアリティを集められた
からだと思います。

さらに、仏教のなかでもやや密教的なジャンルになりますが、
こうした菩薩や如来を外護する役割として、さまざまな神々が
おります。

一番よく知られているのが、不動明王や弁財天でしょうか。
不動明王は人々に忍び寄る魔界のものを撃退する、すなわち、
”厄除け”としての存在ですし、弁財天は、蓄財あるいは技芸系統も
入っていますけどね。やはり、現世的なご利益があるということで
信仰を集めているわけです。

***

菩薩に限って言えば、智恵の系統だと文殊菩薩(もんじゅぼさつ)が
います。

「3人寄れば文殊の知恵」などの格言があるように、名前は有名なんですけどね。
*ちなみに、「三人寄っても千人寄っても、本当は、
文殊の智恵にはかなわないんですけどね。笑

ただ実際の信仰場面では、あまり拝まれているとは言えないでしょう。

それは、やはり専門分野が智恵であるからです。

***

智恵の系統がなぜこれほど人気がないかというと、
やはり、知識の獲得や思考などの、自助努力を求める存在だから
だと思われます

ひとはやはりご利益が欲しいですし、祈るときでも「救ってくださる」
「守ってくださる」という、いわゆる、”他力”というんですかね。

そちらのほうが、ハードな人生を生きている生身の人間としては、
やはり需要が高くなるのは当然だろうと思います。

***

ただ、救われる側の人間、ご利益を待っている人間、というところで
止まってしまうと、天界へ還れるとしても、実際はそれほど、
上位の精神界へ還れるということにはならないのも事実です。

「最低限の天国保証」ということにはなりますが、それ以上の世界、
すなわち、力強く天使を目指す、自らも天使を目指して進化していく、
という段階にはなかなか入れないんですね。

というのも、天使というのはイメージどおり、「救われる側」ではなくて、
「救う側」にたつ存在であるからです。

***

救う側にたつにはどうしたらいいのか。

これにはやはり、最低限の正しい知識・経験・スキルと、それらを純化した
智恵が必要になってきます。

智恵の獲得が必要。

その智恵というのは、必ずしも智天使系統の智恵、つまり、哲学的思考
、思弁的な智恵というものでなくても良いんですが、それでもやはり、
精神界の価値に
繋がっていくような智恵の獲得というのは大事になってきます

結局、「人気がない」というのは、そもそも、精神界でも上位の世界へ
いけばいくほど、人口が減っていく、ということなんです。

これって会社組織でも同じで、やはりピラミッド状になっていて、
役職が上にいけばいくほど、人数は減っていきますよね。

社長が100人いて、平社員は1人か2人しかいない、ってことは
ありえないわけです。

***

そういうわけで、もし、救われたい、という心境を脱して、
自らも救う側、すなわち、天使へと進化していきたいということで
あれば、やはり智恵は大事にしたほうがいいです

「本当に成功したかどうかは、あなたの智恵×愛の面積で測られる」
ということを何度か申し上げていますが、

愛の思いを出すことはそれほど難しくないんですが、智恵が少ないと、
どうしても、仕事量(面積)は小さくなってしまいます

あるいは、智恵がマイナスになっているとどうなるか。

それはつまり、自分ではよかれと思っていても、実際には、
他の人々や社会に対してはマイナスの判断であることが多々あるんです。

そうすると、愛があればあるほど、結果的には害悪を広げているだけ、
ということになってしまいますね。

智恵×愛の面積が、いわば、マイナス面積になってしまうんですよ。

***

そういうわけで、自らも天使へと進化していきたい!という方であれば
あるほど、常に智恵を磨いていくことを大事にしたほうがいいのです。

 

 

無料Eブック特典【潜在意識(守護霊)と交流して、 インスピレーションを受ける方法】

私たちは地上に肉体を持って生きている部分だけではなく、潜在意識に自らのグループソウルのメンバーがいます。 それを古来より、”守護霊”と呼んでいます。

この無料プレゼントを読むことによって、潜在意識にアクセスして、守護霊からのインスピレーションを受け取る方法を知ることができます。完全無料ですので、ぜひこの機会に手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください