過去世リーディングと予言が外れる理由

予言

過去世リーディングと予言が外れる理由、という身も蓋もないテーマです。笑

過去世リーディングについては、まず確認しようがない、証明ができないという難点がありますし、スピリチュアル・カウンセラーによっても判断が違う、ということを経験された方もいらっしゃるでしょう。

反面、予言については、時代が追いついてきた部分については確認可能ではありますね。ただ、ノストラダムスとか大物であっても外すときは外すというのは、だいたいおわかりではないかと思います。

それでは、なぜスピリチュアル界の大物であっても、過去世リーディングおよび予言を外す時があるのか。理由を考えてみますと、大きくは下記の3点挙げられるかと思います。

  1. 認識のフィルターがかかっている

  2. 霊界とこの世では時間の流れが違う

  3. 運命と自力の関係

まず、①について考えてみます。

基礎的な認識論については、「認識論ー対人関係にも生かせる哲学」という記事で書いたことがあります。
要は、主体と客体の間に認識の世界が存在するということですね。

 Aさん→→→→→→→Bさん

こうではなく、

 Aさん→→認識界→→Bさん

こうなっています。

つまり、主体=Aさんが、客体=Bさん(あるいは社会でも国家でもいいですが)を”観る”場合、主体=Aさんの認識のフィルターを通して、翻訳された形で見えてくるということになるのです。

他のスピリチュアリストがどのようなカタチで”観て”いるのかは分かりませんが、私自身について言えば、ほぼ9割映像で観ています。*まあ…霊能力自体、低いですけどね。

『古事記』とか『創世記』、『黙示録』などを紐解いても、実に映像的ですよね。そして、本音を言えば、「ほんとかよー??」と実に奇妙な描写になっている(笑)。

これはやはり、翻訳された(霊視者の認識に合わせた)映像で視ていると思うんです。そしてその映像のなかでも、地上と地上を去った世界がごっちゃになっていたり、それから時間軸も行きつ戻りつしていることが多々あります。『古事記』などもその典型ですが、これは、やはり稗田阿礼(ひえだのあれ)が認識(翻訳)したところの映像を記述しているということです。

これは、②のところにも関わってくる問題です。

つまり、

物質界と精神界では時間の流れが違うのが原因なのではないかと。物質界では時計的な時間(太陽暦であるとか、24時間であるとか)を共通の基準にしていますが、精神界では、個人の意識の流れが時間そのものになります。ゆえに、霊的に視た映像を再び物質界の時間軸に再翻訳するときに狂いが出やすいのではないかと推測しています
*この点も、時間論として、「「反省すると罪が清められる」ということを哲学的に証明するー持続する現在意識」という記事に書いたことがあります)
*他のスピリチュアリストの方の意見も聞いてみたいです(笑)。

最後に③の論点です。こちらは予言に関わるものですね。

時間というのは精神界であっても、「前と後」の区別は一応あるのですが(と言っても、これ自体の判定がまた難しかったりします)、「後」=「未来」については不確定な要素が残っているということですね。このまま行けばこうなるだろう(運命)けれども、物質界に生きている人間の努力で変更の余地がある(自力)ところもある、ということになります。

そしてまた、②で申し上げたように時間軸を物質界仕様に変換するときに狂いが出やすい、という二重の難しさがあります。

そういう意味で、予言などを担当されているスピリットはさぞ大変だろうと思いますけどね。未来予言は当たり外れがわりあい明確に判定されますのでね。

以上、過去世リーディングと予言が外れる理由というのをざっくり書いてみましたが、

本当のところ、時期や性別、場所を特定することが重要なことではなく、対象者の心の傾向性・カルマですね、あるいはマクロで言えば、人類がこのまま行けばどのような運命であるのか、その理由はどこにあるのか、そうしたことがむしろ本質的であり、かつ重要なことであるんだと思います。「で、それなら、これからどう手を打つか?」という洞察ですね。

やはりいつもの結論になってしまいますが、

霊能力は洞察力のオマケ程度のものであって、しいて望むべきものでもないし、また本質的なものでもない、ということになります。
*実際、霊能力の大きさと悟り・霊格は比例しません。

無料Eブック特典【潜在意識(守護霊)と交流して、 インスピレーションを受ける方法】

私たちは地上に肉体を持って生きている部分だけではなく、潜在意識に自らのグループソウルのメンバーがいます。 それを古来より、”守護霊”と呼んでいます。

この無料プレゼントを読むことによって、潜在意識にアクセスして、守護霊からのインスピレーションを受け取る方法を知ることができます。完全無料ですので、ぜひこの機会に手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です