アバウト


”スピ哲”とは

スピリチュアル哲学の略称です。

本来の、王道のスピリチュアルとは、
魔法とかあるいは、いろいろな分野の一ジャンルではなくて、
諸々の人間の営みの根元に位置するもの。

スピリチュアルに哲学的(論理的)要素を加味することにより、
現代的な説得性を加えて、スピリチュアルを本来の位置、最上位に戻すこと
が必要と考えています。

歴史的にも、西欧の中世以降、哲学は「神学の婢(はしため)」として
出発しました。そして、科学・物理・数学・社会学・法学
などありとあらゆる諸学問は哲学から流れ出ています。

つまり、
スピ→哲学→諸学問へ 
という階層が本来あるべき姿なのです。

この本来あるべき階層を再構築しない限り、
本当の意味での地球的アセンション(次元上昇)
は起こりえないと高田は考えています。

ゆえに、スピを本来の立ち位置に戻すこと、
そのための正確な知識、知識を運用する
リテラシー、そして実践

これらを提供するのが、
本サイト”スピ哲”と私、高田祥のミッションです。

 

”真知。スピリチュアルワールドとマテリアルワールドの最適化”とは

物質界(この世・マテリアルワールド)で成功することが、すなわち、
精神界(あの世・スピリチュアルワールド)での成功にも繋がる、
というライフ・プランを提唱しています。

物質界が魂を磨くための場所という観点を忘れてしまうと、
この世では大成功!と思っていて、フタを開けてみたら(精神界・あの世)
に還ってみたら、失敗の判定になっていた・・・というケースが結構あるんです。

逆に、物質界では成功できなくても、精神界で成功すればよい、
という考え方も、ひとつの極端と考えています。

ゆえに、

物質界(マテリアルワールド)での仕事・生活の成功が、
そのまま精神界(スピリチュアルワールド)での成功に繋がる、

という生き方を”スピ哲”は提唱しています。これが”最適化”ということです。

そしてそのためには、精神界と物質界を貫く本物の叡智(=真知)が
必要になってくるのです。