5次元霊界ー善人の世界

霊界

霊界の構造論については、久々の更新です。
*参考記事:「あの世(実在世界)の境涯と次元構造の対応一覧
4次元(幽界)「照魔の鏡(浄瑠璃)」で一生を見せられるの巻

5次元霊界の条件

①善人であること

一般的に、宗教などで「天国」と言われて思い浮かべる世界・風景が、この5次元霊界です。

キリスト教や浄土真宗などの救済系宗教は、この5次元霊界(4次元の天国部分も含む)への誘い、という側面が実際に強いです。

そうした「救済される側」としての天国ということですね。

この世で出会うタイプとしては、「特に優れている、リーダーシップがあるというわけではないけど、なんだかほんとに善い人だよねー」って方が、この世界の住人ということになります。

逆に、スピリチュアルではむしろココの部分をすっ飛ばして、いきなり「大天使ミカエルから通信を受けている」とか「常時、10次元意識とコンタクトをとっている」(笑)、という世界に憧れる方が多いんですよね。

ただ、建物が1階があってはじめて2階を作ることができる。2階ができたら、次に3階を作れる…といったふうに、5次元霊界の悟りをすっ飛ばして、6次元以降の境地を得るのは不可能なんです。

順序が大事だということですね。

そういう意味で、この5次元霊界の要件である「善人であること」は再度、再々度、チェックしていったほうが良いです

というのも、6次元世界に入ると、相当、自己実現・自己発揮のほうへこころが奪われやすいですし、また実際に、6次元神霊界は、自己確立→専門分野を持つ→リーダーシップの世界なので、どうしてもそうなりやすい傾向があるんですね。

そうすると、けっこう自分としては成功しているつもりが、「善人」という側面が抜けてしまうと、実は、真っ逆さまになっていた(4次元の地獄部分へ転落)というケースがけっこう多いです。

あとは、自己実現の意識が強くなりすぎて、急ぐあまり、裏側の方へいってしまうケースもあります。これもけっこう多いパターンですね。
参考記事:「魔法・仙人・天狗系スピリットの特徴と付き合い方

この世(物質界)のみの成功を追い求めていると、こうした転落もしくは出向(?)というケースに陥りやすいので注意です。

②広い意味での信仰心を持っていること

天国と地獄が分かれているということは、やはり、「善悪の基準ははっきりとあり、その善悪のモノサシで魂が赴く場所が決まっている」ということになります。

そして、善悪の基準は、どこかの誰か(人間)が決めているわけではなくて、やはり、神々の存在があるわけです。

人間を超えた存在ですね。

そういう意味で、やはり5次元霊界へ還るためには、最低限の信仰心はやはり必要になってきます。

これは特定の信仰ではなくてもいいのですが、ぼやっとしてでも、「神仏は存在するだろう」「人間を超えた大いなるものを感じ取り、感謝することができる」ということですね。

6次元神霊界以降は、さらに、善悪の峻別としての「智慧の獲得」が最重視されますので、その前段階の5次元霊界においては、まずは、基本的な善悪の区別を学習するということになります。

魂の器

ここで、「魂の器」ということも考えてみたいです。

次元構造の表などを眺めていると、ともすれば、「早く進化していきたい」「天使になりたい」という気持ちが出てくるかもしれません。

その気持ち自体は、そもそもこうした多次元宇宙が作られた意図に適っていますので、善いんですが。

しかし、早く進化すればいいか、というと、そういうわけでもないのですね。

あまりたとえが適切ではないかもしれませんが、

ヤクザの親分なんかでも、やたらと面倒見が良いとか、懐が深いとか、(彼らなりの)仁義を尊重するとか、そういった方々がいらっしゃいますよね。

もちろん、暴力団では天国へストレートに還ることは無理なんですが。

それでも、彼らが改心したあかつきには、そうした「面倒見の良さ」「懐の深さ」「仁義を大切にする心」というのが、6次元以降の境涯に行くにあたって、強力な(魂としての)資産へ転化していくということがありえるんです。

ココで「弱々しい善人」は、あっという間に彼らに抜かれるということもあるんですね。

なので、魂としての進化とは別に、「魂の器を広げる」ということも、この5次元霊界の段階で押さえておいておきたいところです。

無料Eブック特典【潜在意識(守護霊)と交流して、 インスピレーションを受ける方法】

私たちは地上に肉体を持って生きている部分だけではなく、潜在意識に自らのグループソウルのメンバーがいます。 それを古来より、”守護霊”と呼んでいます。

この無料プレゼントを読むことによって、潜在意識にアクセスして、守護霊からのインスピレーションを受け取る方法を知ることができます。完全無料ですので、ぜひこの機会に手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください